マンション管理や会議室レンタルなど不動産に関するお役立ち情報

storage warehouse

管理業務の委託

マンション管理会社の利用

マンションを賃貸してその家賃収入を得ることで生活をする人や本業とは別に副業による収入を得るためにマンション経営を行う人が増えています。 ただマンションを購入すると部屋の借り手が勝手につくというものではなく、入居や退去の際には、部屋の修繕を行うことが必要となります。また入居中においても部屋の設備の不具合などが出れば、自ら修繕をしたり、業者への修繕の手配をする必要があります。 これらのいわゆる管理と呼ばれる業務を委託することができます。マンション管理会社がそれにあたります。マンション管理会社は、管理業務を委託することで利用することができます。街の不動産屋さんは主として、売買や仲介と並んでこの管理も行っていることがほとんどです。

マンション管理を利用したい人とは

当然マンション管理を業者へ委託すると費用が発生することになります。マンション管理会社への委託費用はその委託する業者や1棟まるまる管理を頼む場合や1室だけの管理を委託するなどケースによってさまざまです。どちらにしても自分でできることであれば、自ら行うことでより手取りの収入を増やすことができます。 しかし管理業務が自ら行うことが難しい場合は、マンション管理会社へ委託せざるを得ないことになります。利用をする理由としては、遠隔地に賃貸物件があり、管理を行うことが物理的に難しいことや高齢になり管理などを行うことができないなどがあります。その他には、副業として賃貸物件を所有している場合には時間的に難しいという理由で委託する人も多くいます。